釣りしてばっかり・・・・だよ!                ・・・明日はどこへ行こうかなぁ ・・・。 

釣りが好きな人へ たくさん釣りたい人へ 新しい釣りをしたい人へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木魚の由来


先日、京都に旅行に行ったお話をしましたが、旅行の計画を立てている時、京都のガイドブック(るるぶ京都・奈良)を見ていたら、どうしても行きたい場所がありました。

萬福寺です。

萬福寺にある開版(かいぱん)というものが、どうしても見たくなりました。

まずは写真。
2012_0429_190840-1335694120885.jpg

この木彫りの大きさは、体長が丁度1mくらいでしょうか。
かなり大きいもので、お寺の通路の天井から吊るされています。

見たとおり、木製の魚です。

・・・・・・・・木製の魚・・・。

・・・・・・木製の魚

・・・・木の魚


お気づきになった方もいるかもしれませんが、これが「木魚」の原型だと言われています。
お坊さんが、読経の時にポクポク叩く、アレです。

魚は目を閉じることがないため不眠不休を象徴し、口からは煩悩の玉を吐き出しているそうです。
2012_0429_190846-1335694126444.jpg

萬福寺で、昔から「法要や食事の時間を知らせるもの」ものとして使われていたものだそうです。

釣好き・魚好きの私としては、金閣寺や清水寺より断然興味があり、どうしても見たくてしょうがありませんでした。

実際、清水寺に行こうか、この萬福寺に行こうか悩みましたが、やはり、萬福寺を観光することにしたのですが、大正解でした^^なかなか楽しかったです。
2012_0429_190842-1335694122121.jpg


【 けん's工房 】

ブログランキングに参加しています。
ポチっと押していただけると、あなたも私も、明日は入れ食いです。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

京都旅行での話


連休中に京都に行ってきました。

ゴールデンウィークでしたので、多少込んでいましたがとても良い旅行になりました。

「気持ちのリフレッシュ」と「日頃の心のあり方をどうするか・・・」みたいなことをテーマとして行ったのですが、イメージを少し掴めた良い旅行となりました。

でも、このブログで「心のあり方」について書くつもりはないですし、皆さんも期待していないと思いますので、それはそれで機会があれば、別の形でお話したいと思いますが、お寺を回っている最中に、ふと気になるものを目にしました。

私は釣りが好きですので、魚や水が大好きです。

旅行に行くと、橋の上から眺める川や、お寺の池の鯉なんかをみると、やはりテンションがあがります。
そんな目で、西本願寺から東本願寺へ移動中、東本願寺のお堀を覗いていると「ん?鯉とは違う魚がいるなあ・・なんだろう??」という魚の姿が目に入りました。

2012_0429_135056-1335675056746.jpg
(東本願寺)

鯉とは違うし、鱒系に少し感じが似ている・・・。

良く見てみると、それはブラックバスでした・・。

しかも1匹ではなく、2匹、3匹と悠々と泳いでいるのです。
全て30cmオーバーで、中には40オーバーと思われるのもいました。

多分、パッと見で、3匹いましたので、良く探せばかなりの数が生息しているのではないでしょうか。
この大きさと数からするともはや、繁殖可能な環境になっていると思われます。

もちろんその堀には鯉もいて、大きさはブラックバスをも越えているので完全にブラックバスの天下になることはないと思いますが、鯉の稚魚やエビ、その他の水中生物は、おそらく激減していると思われます。

私はフライバッシングもするのでバスも大好きですが、心無い放流などで日本の生態系を破壊されることに関しては大反対です。

人工物であるお堀の生態系に対してあまりナーバスになるつもりはないのですが、私が違和感を強く感じたのは、古い日本文化の象徴である京都のお寺に外来生物であるブラックバスが悠然と泳いでいる様です。

なにか、「日本の素敵なところが外国に侵された」そんな感じがしました。

もっとびっくりしたのは、10円玉の裏面で有名な平等院鳳凰堂です。
2012_0429_135102-1335675061929.jpg  2012_0429_135104-1335675064987.jpg
(平等院鳳凰堂)

今度は、外堀ではなく、鳳凰堂が立っている池の中に、鯉、レンギョ、草魚に混じってブラックバスが悠然と泳いでいました。


私にとって、あまり気持ちの良いものではなかったので、お寺さんに言おうかどうか迷いましたが、お寺さんでも知っていて、でも余計な殺生はしないためにそのままにしているのかもしれないと思い、特段話はしませんでした。

もし、お寺さんが全てを知った上での対応であれば「日本は悠然としている・・・」そんな日本の懐の深さとも感じとれます。
真相は分かりませんが・・・。

どなたか、その辺のことをご存知の方がいらっしゃいましたら、教えてください。



【 けん's工房 】

ブログランキングに参加しています。
ポチっと押していただけると、あなたも私も、明日は入れ食いです。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

釣り日記開始

今日から釣り日記を始めます。

今まで、釣りをしたら、釣りっぱなしでしたが、せっかくなので、地味に記録に残しておこうと思いました。



しばらくの間は、今年の釣行記を思い出しながら書いていきたいと思います。


基本、自分の備忘ですが、少しでもブログを見てくださる人が楽しめれば・・・・と思っています。

では、では!

Top

HOME

名前:釣り師1号
趣味:釣り・・そして釣り


ポチっと押していただけると
多分、明日は釣れます。

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村



 
けん's工房


・沈まないカディス
・爆釣ヒメマス用
   オリジナルサビキ
・エコゴミバック
・ラインダスト

全てオリジナル商品。
かゆい所に手が届いたものばかりです^^

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。